栗の栄養と渋皮の意外な効能をご存知ですか?

62417891ea150909fa4e727d945b1aaa_s

 

秋の訪れと共に高まる食欲。 実りの秋の代表格 「栗」。

栗の旬は9~10月ごろです。

茹でて渋皮を剥いて食べているのは「日本栗」と言われる種類。

屋台などで焼き栗として売っているのは「支那栗」と言われ別の種類です。

日本栗はしっかり渋皮がついているのが特徴です。

日本では高級食材の「栗」。

秋の味覚として珍重しても、栄養効能を気にしたことはありますか?

改めて栄養意外な効能をご紹介します!

 

スポンサーリンク




栗の栄養

ゆでた日本栗は皮をむくと、1食でだいたい3個(50g)は食べられます。

その時の栗から取れる栄養素の充足率の高いものランキングをご紹介します。

ここでいう充足率とは、30歳未満の成人女性が1日に必要とする栄養素をどの程度満たせるかを%で表したものです。

 

1位  銅     (26%) 0.185mg

2位  食物繊維  (19%) 3.3g

3位  葉酸    (16%) 38μg

4位  ガンガン   (15%) 0.54mg

5位  ビタミンC   (13%) 13mg

6位  パントテン酸  (12%) 0.53mg

6位  ビタミンB6  (12%) 0.13mg

7位  カリウム   (9%)  230mg

8位  マグネシウム  (8%)  45mg

 

他のナッツ類と違い脂質はほとんど含まれません。ほとんどが炭水化物なのですが、

意外にも食物繊維が多く含まれています。

そして、ミネラル類が豊富です。ほかにもビタミンC、パントテン酸、B6も含んでいます。

3個程度であれば、カロリーも80kcal程度です。

また、後の効能の部分で詳しく説明しますが、ポリフェノールも含まれています。

栗のポリフェノールには血糖値の上昇抑える作用もあるそうなので

栗ご飯は、玄米食や雑穀米などと同じようなダイエット効果も期待できます。

 

スポンサーリンク




栗のもつパワーの源は渋皮

栗の効能の研究は数多くされています。

しかし、そのほとんどは渋皮の成分によるものです。

 

渋皮のポリフェノール

渋皮が渋いのは大量にタンニン類と言われるポリフェノールが含まれているからです。

これらのポリフェノールには強力な抗酸化作用があります。

そして、体内で発生した活性酸素を取り除く力を上げることから、

・抗炎症

・糖尿病による障害予防

・美容

などの効果があると言われています。

 

渋皮のポリフェノール以外の有効成分

栗の渋皮にはポリフェノール以外の有効成分も含まれています。

スコポレンスコポレチンといった成分です。

これらの成分も体内で抗酸化作用を発揮し、肝臓を守る効果がネズミを使った実験で確かめられています。

Food Chem Toxicol. 2011 Jul;49(7):1537-43.

Hepatoprotective effects of chestnut (Castanea crenata) inner shell extract against chronic ethanol-induced oxidative stress in C57BL/6 mice.

「マウスにおける慢性的なエタノールで誘発した酸化ストレスに対する栗の渋皮の抽出物の肝臓保護作用」

 

渋皮の意外な効能

栗の渋皮には強力な抗酸化作用があるので、様々な作用が報告されています。

その中でも意外だったのは、

「学習効果を高め、

アルツハイマー病の予防になるかもしれない」というものでした。

渋皮の抽出物(没食子酸、カテキンなどを含む)は抗酸化作用があり、

神経細胞を保護する働きもあります。

実際にアルツハイマー病の原因物質と言われるアミロイドベータを注射し、

人工的に学習機能を低下させたネズミに、栗の渋皮の抽出物を与えたところ

学習機能が改善していました。

J Med Food. 2012 Dec; 15(12): 1051–1056.

Antiamnesic Effects of Ethyl Acetate Fraction from Chestnut (Castanea crenata var. dulcis) Inner Skin on Aβ25–35-Induced Cognitive Deficits in Mice

「マウスにおけるアミロイドβによって引き起こされる認識障害に対する栗の渋皮の酢酸エチル抽出物の抗健忘効果」

 

まとめ

栗は、低脂肪でミネラルや食物繊維を多く含んでいます。

また、渋皮にはポリフェノールを含んでいるので

ダイエット中の人にもおすすめの食材です。

また、渋皮には様々な効果が期待できますが

渋皮ごと食べるには、渋皮煮にしなければいけません。

渋皮煮の作り方

http://cookpad.com/recipe/3404689

ここまで本格的でなくても、栗ご飯を作る時に

渋皮を取りきらずにわざと少しのこして入れてみると

玄米食や雑穀米と同じような効果を、おいしく実践できます。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ