M-1乳酸菌入り白桃スムージー【ミニストップ】から発売

4a263dcb22b76f9375e170b29e842b6c_s

 

ミニストップはオリジナルブランド商品として

業界初の乳酸菌入り「白桃ミックス スムージー(税込:178円)」

10月25日より発売されます。

ミニストップさんは乳酸菌入り商品で攻めてますね~。

サンドイッチにつづき、今度はスムージーです。

<乳酸菌入りサンドイッチの記事はこちら。>

それでは、どんな乳酸菌が配合されているのでしょうか?

詳しく見ていきましょう! 意外な落とし穴があるかも知れませんよ。

 

スポンサーリンク




M-1乳酸菌入り「白桃ミックス スムージー」

ミニストップでは、オリジナルチルドカップ飲料「MINISTOP CAFE」の人気が高まっています。

なんと9月の売上は前年同月比180%。

「手軽に必要な栄養を摂取したい」というニーズを捉えて、

“鉄分”や“ビタミンC”、“野菜”、“食物繊維”を含んだスムージーを展開しています。

そして今回新たに発売するのは、国産の白桃を使用したスムージーに今話題の“乳酸菌”を加えています

日々変わる体調にあわせて、選ぶ楽しさを提供したいとのこと。

商品特徴

商品名 :MINISTOP CAFE 白桃ミックス スムージー

発売日 :2016年10月25日(火)価格 :178円 (税込)

内容量 :220g

戦う力を補う乳酸菌(M-1乳酸菌)を100億個配合!

オリジナルブランドのチルドカップ飲料として、乳酸菌配合は初!だそうです。

このM-1乳酸菌については、後ほど詳しく解説します。

4種類の果実をブレンド

4種類の果実(白桃、りんご、バナナ、レモン)をバランス良く配合。

国産の桃使用

白桃の自然な味わいが感じられます。

 

戦う力を補うM-1乳酸菌とは

このM-1乳酸菌は、森永乳業株式会社が開発した乳酸菌の1種です。

正式には「シールド乳酸菌 M-1」といいます。

「シールド」とはこの乳酸菌が体内の免疫力、特にインフルエンザなどの

ウイルスに感染するのを防ぐ力を高め、

まるで盾のように働いてくれるところから、森永乳業㈱が商標として付けた名前です。

商標はわかりやすい愛称のようなものですが、

乳酸菌本来の名前は「ラクトバチラス パラカゼイ」です。

人由来の乳酸菌です。

 

シールド乳酸菌は死菌です。

乳酸菌は「生きていないと意味が無い」と思われている方も多いかも知れません。

死んでいると言われるとイメージがあまり良くありませんが、

乳酸菌の働きのうち、特に免疫力を高める働きに関しては、

生きていようが死んでいようが、効果は変わらないと言われています。

実際、シールド乳酸菌の死菌でも免疫力を高めるデータが取られています。

 

なぜ死菌なの?

乳酸菌が生きていると発酵します。

発酵すると乳酸が作り出されて酸っぱくなったり

特有の発酵臭が強くなる場合もあります。

生きている乳酸菌を配合すると風味が不安定になってしまいます。

ここは、森永乳業の英断だったと思いますが、

自社の商品だけでなく、他社商品にも使ってもらう際に

配合できる食品を選ばないように“あえて死菌にしたのだと思います。

その思惑通り、サンドイッチやスムージーにも配合された訳ですね。

 

100億個配合の意味

森永のシールド乳酸菌M-1という原料の有効量は

色々な実験の結果、100億個分の乳酸菌を1日に取れば良いことが分かっています。

ですので、スムージー1本に100億個分のシールド乳酸菌が配合されているのです。

ちゃんと、有効量が配合されているわけです。

 

何にでも入れられる「シールド乳酸菌」のひみつ

何にでも配合されてしまうシールド乳酸菌。

その有効量は100億個だと書きました。

それでは、その100億個分のシールド乳酸菌って、

どれだけの重さがあると思いますか?

100億とか言われると、もの凄く多い!のかと思ってしまいますよね。

実は、たった20mgしかないんです。

分量としては、耳かきに一杯程度の粉なのです。

シールド乳酸菌は死菌なので、風味も安定しているし、

たった、20mgしか配合しなくて良いので、どんな食品にも配合できてしまうのです。

 

スポンサーリンク




サンドイッチ+スムージーは落とし穴!?

ミニストップでは乳酸菌入りサンドイッチを販売しています。

<乳酸菌入りサンドイッチの記事はこちら。>

そして、今回は乳酸菌入りスムージー。

どちらも健康志向の商品イメージがついている訳ですが、

使用している乳酸菌はどちらも同じ森永の「シールド乳酸菌」です。

どちらの商品も有効成分量の100億個を配合しています。

乳酸菌は、有効量以上であれば、2倍摂れば効果が2倍になる訳ではありません

健康志向が高いが故に、ミニストップでランチを買う際に

「乳酸菌入りサンドイッチ」に「乳酸菌入りスムージー」ではあまり意味がありません。

自分なら、ヨーグルト飲料にして、違う種類の乳酸菌(ビフィズス菌入り)を組み合わせますね

 

まとめ

乳酸菌入りの商品がどんどん増えてきています。

商品を選ぶ際にはどんな乳酸菌が入っているのか、しっかり調べましょう。

乳酸菌入りなら何でもいい訳ではありませんね。

いろいろな乳酸菌を組み合わせて取るように心がけましょう

 

スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ