「AMANI」サントリーより発売!【女性らしさの成分】って何!?効果は?

d0568e84f349cb9a844d97ee65c684f5_s

 

サントリーウェルネス㈱から2016年10月11日より

新発売の 「AMANI」

サントリーウェルネスの通信販売サイトで購入できます。

サントリー「AMANI」通販サイト

健康食品の通販商品の中ではサントリーのマーケティング力は群を抜いています。

これまでも、「セサミン・DHA」や「ロコモア」をはじめ

シニア層へのアプローチがとても上手です。

しかし、これまでと少し切り口が違う 「AMANI」

消費者への情報はサントリーの通販サイトが唯一の情報源になりますが、

ただこのサイト、非常にわかりづらいのでは無いかと思います。

その理由を含めて、解説してみたいと思います。

最後に、有効性についても検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク




AMANI 配合成分

新商品「AMANI」に配合されている特徴的な成分

① 亜麻仁リグナン

② 大豆イソフラボン

その他の成分として、ヒハツ、ビタミンE、ビタミンCです。

そして、亜麻仁リグナンと大豆イソフラボンをHPの中では

「女性らしさの成分」と説明されています。

一瞬、「女性らしさの成分??」 とピンと来ない人もいるのではないかと思います。

HPを読みすすめていると

「年齢を重ねると自分では作れない、減ってくる」

「女性特有のからだと心、体調を整える」

という表現から何となく、想像が出来ると思います。

「女性らしさの成分」 = 「女性ホルモン」

ということです。

上記の表現をストレートな表現に訳してみると、

「AMANI」には、女性ホルモン様作用をする成分が配合されています。

更年期を迎えた女性は女性ホルモンが急激に低下します。

女性ホルモン様作用をする成分を補うことで、更年期障害の症状を緩和します。

といったところでしょうか。

しかし、「女性ホルモン」「更年期障害」という言葉は医薬品でなければ使用出来ません

薬機法で厳しく規定されています。

一見、分かりにくいかも知れませんが、分かる人には分かるという

ギリギリの線を上手に表現していると思います。

 

スポンサーリンク




サントリーならでは戦略

サントリーは通販での戦略はとても完成度が高いです。

ターゲットに伝える方法が実に巧妙なのです。

今回の「AMANI」についても、

薬機法上、なかなか手を出せなかった領域に進出するにあたり

細部にまで気を使っている事が伺えます。

 

商品名

サントリーウェルネスの商品は、カタカナが多いです。

でも、今回は「アマニ」としていないのです。

更年期の女性だからと言っても、オシャレ感は捨てたくない訳です。

更年期障害の為に飲むのではなくて、

いつまでもキレイでいたいから飲む。

なので、商品名もなるべくオシャレ感を出しつつ分かりやすい。

それが、 「AMANI」 だったのだと思います。

パッケージも赤色のアルミパウチで、美容を意識したデザインにしています。

 

桐島かれんさんの起用

モデルの桐島かれんさんをメインに起用しています。

年齢が51歳と表記されていますが、

誰が見ても、憧れる容姿の51歳な訳で、

ターゲットとしたい年齢層が打ち出されています。

 

安心感を求める女性へ気配り

ターゲットが女性なので、安心感を前面に打ち出しています。

それが、「DAI-JOB」。

DAI-JOBをブランドとして次のメッセージが謳われています。

① 売れる商品よりも「あってよかった」と思える商品を作ります。

② 家計にやさしく「続けやすい価格」をいつも心がけます。

③ 価格以上に「価値を感じる」商品をいつもお届けします。

良心的な商品であることを宣言してくれているので、

女性がこの文章を読むと、グッと心が惹きつけられるのではないでしょうか?

 

有効性と安全性の微妙なバランス

今回の女性ホルモン様作用をするメイン素材である

「亜麻仁リグナン」と「大豆イソフラボン」

そもそもどちらも女性ホルモン様作用をもつ機能性成分です。

それでは、なぜ2種類にしているのか?

サントリーのHP上には

「イソフラボンは安心の配合量です」 との表記があります。

そうなんです。実はイソフラボンの安全性について問題になったことがありました。

平成18年、当時厚生労働省から大豆イソフラボンの安全な摂取量についてガイドラインが出ました。

つまり、「摂り過ぎは良くない」というお達しが出てしまったのです。

実質的には大豆イソフラボンは30mg/日までというルールができてしまいました。

「AMANI」では大豆イソフラボンは12.5mgと控えめです。

それでは、有効性が下がってしまう。

そこで、安全性にルールのない「亜麻仁リグナン」の登場!

2種類の素材の女性ホルモン様作用成分を配合して、

安全性と有効性を両立させているのです。

亜麻仁も大豆も共に雑穀として食べられている素材なので、

その安心感もアピールポイントになっています。

 

まとめ

「AMANI」には、亜麻仁リグナンと大豆イソフラボンが配合されています。

女性ホルモン様作用が期待できますので、更年期の方にお勧めです。

この解説を読んでから、通販サイトを見ていただくと

なるほど!とサントリーのメッセージをより明確に理解できると思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ